ChromeのBetaとDevの違い – Chrome for Mobile (Android)

導入

数ヶ月前のある日いつものようにPlayストアを徘徊していると、「Chrome Dev」なるものを発見した。
なにこれ知らない…いつ出たの…2015/4/29配信開始…
Betaは知ってたけどDevってなんだ?開発者向け?ということで調査した。

PlayストアにChromeは3つある

Chrome for Mobile (Android)は、3つある。
普通のChromeと、Betaと、Dev。
どう違うのかというと、BetaとDevは新機能の通り道だった。

Chrome(Stable):通常の「Chrome」、Stable(安定)と呼ばれる。
Chrome Beta:Stableに搭載される前の機能を試すことができる。
Chrome Dev:Betaに搭載される前の機能を試すことができる。

生まれたての新機能は、Devに搭載され、OKだったらBetaに、またOKだったらここで本番のStableに初めて搭載される。
DevとBetaを乗り越えてやっと正規品になれるのだ。
Dev > Beta > Stable
Screenshot_20160312-134816
詳しい新機能の審査基準は下のChromebookのOSのチャンネルの違いを参照。
各アプリのサイズが気になる方は下記サイズ比較を参照。

Chromebook の Stable,Beta,Dev

ChromebookのChromeOSにもStable、Beta、Dev と分けられたチャンネルがあるそうな。
Chrome for Mobileの御三方もおそらくこういった役割なのでは?

Stable チャンネル: Chrome OS チームによるすべてのテストが完了しているチャンネルです。クラッシュやその他の問題をできるだけ回避したい場合はこのチャンネルの使用をおすすめします。マイナー アップデートはおよそ 2~3 週間に 1 回行われ、メジャー アップデートは 6 週間に 1 回行われます。

Beta チャンネル: 実施予定の変更や改善を最小限のリスクで試したい場合は、Beta チャンネルをご利用ください。アップデートはほぼ毎週行われ、メジャー アップデートは 6 週間に 1 回行われます。Stable チャンネルより 1 か月以上早く、新しい機能を試すことができます。

Dev チャンネル: Chrome OS の最新機能を試したい場合は、Dev チャンネルをご利用ください。アップデートは週 1~2 回行われます。このチャンネルはテスト済みですが、新機能をいち早く公開することを優先しているので、不具合が発生することもあります。

引用元:Stable、Beta、Dev チャンネル

サイズ比較

各アプリの大きさは、いずれもアプリデータを消した状態でこのサイズ。
Screenshot_20160312-135028
Devは大きいのね。まさにデブ。
そしてStableよりもBetaの方がちょっと小さい…?
Beta使うか!!!

BetaやDevで未来を先取りしよう

新機能をいち早く試したい方、不具合が発生しても対処できる、許せる方、
不具合報告でGoogleの開発を助けてあげたい方は是非BetaやDevを!

おまけ

PC版ChromeのDev版インストール方法などはこちらのサイトを参照。
外部サイト:Chromeのダウンロードページのパラメータまとめ。Dev版や全ユーザーインストール

参考サイト
GoogleがChromeの開発版『Chrome Dev for Android』をGoogle Playで配信開始
Chrome の Dev 版って何ですか?

Related Post