Akismet有効化の方法 – WordPress

謎多きプラグインAkismet

今まで全く使ってこなかったプラグイン、Akismet。
別ブログでスパムコメントが1日100件ほどくるのがウザくて、
あまり期待はせずにちょろっと稼働させてみるとどうだ、
こいつ、デフォで入ってるプラグインの中で一番使えるやつかもしれない。
スパムコメントがグッと抑えられたのだ。95%くらいかな。

今まで避けてきた理由、それは
・初期設定がめんどくさそう
・有料かもしれない
というところからの拒絶反応が働いていたからだ。
いやーあまりにも情弱だった。設定は非常に簡単だったし、全然無料で動いている。

Akismetの読み方

今まで私は、独断と偏見で「アキスメット」と読んでいた。
極め付けに、先日後輩にWordPressに関して色々教えていた際、間違ってたら恥ずかしいなと思いながらも「アキスメット」と教えてしまった。
焦って読み方でググると、YOMIKATAでも「アキスメット」がトップになっていて安心した。
ちょっと自信がついて「アキスメット」とカタカナでググると、なんだちゃんとAkismetって出てくるじゃないか。
どうやら正式に「アキスメット」と読むらしい。

設定時に必要なもの

Akismetアカウント(登録にはメールアドレス・ユーザーネーム・パスワードが必要)

初期設定方法

ここからは主にスクリーンショットでの解説となる。

まずプラグインを有効化しよう。

するとページ上部に鬱陶しい広告みたいなバーが出てくる。「Akismetアカウントを設定」を押下。

「APIキーを取得」を押下。

「GET AN AKISMET API KEY」を押下。

メールアドレス・ユーザーネーム・パスワードを入力し「Sign up」を押下。

「Get Basic」を押下。

ここでクレジットカード情報を入れるフォームが出てくるが、大丈夫、何度も言う、無料で利用できる
「¥4,500/YEAR」と書かれたスライドバーを一番左までドラッグしてみて。

すると、入力フォームが氏名欄だけになる。

名前・苗字を入力し、「CONTINUE」を押下。

Akismetを有効にするサイトのURLが出てくるので、間違いがなければ、「Activate this site」を押下。

APIキーは自動で入力されていたっけな?
これで有効化は完了だ。

Related Post