第39回足立の花火へ行くにあたって

足立の花火とは

「夏の花火は足立から…」というキャッチフレーズで有名な、足立の花火。
毎年夏が近づくに連れ、ポスターを目にする機会が増えていき、街中がワクワクと覚悟でそわそわしてくるのがわかる。

今年の開催日は7月22日、今年も足立の花火が皮切りに花火のシーズンが始まるのである。
打ち上げ場所から徒歩数分の所に住んでいる私は、今回連続3度目の参加となる。
そんな私が、この足立の花火をあまり知らない人のために、お伝えしたいことをまとめたのがこの記事。
簡単に読めるようにざっくりまとめてあるので、詳しく知りたかったらソースへ飛んでいただこう。
まずは足立の花火のすごさを知ってもらいたい。

それぞれのランキングでの順位

人気花火大会ランキング 関東第1位
行ってみたいランキング 関東第1位
行ってよかったランキング 関東第1位

いずれも、毎年花火大会の特設サイトを用意してくれるウォーカープラスのランキングである。
なんと、それぞれ1位を獲得している。要するに、みんなの期待も満足度も非常に高いことがわかる。

隅田川花火大会との比較

かの有名な隅田川花火大会との比較だ。
それぞれの打ち上げ花火の数と、人出をまとめた。

足立の花火 隅田川花火大会
打ち上げ数 約1万2000発 約2万2000発
(第一会場・第二会場合計)
前年の人出 約63万人 約95万人
(第一会場・第二会場合計)

補足で書かれているように、隅田川花火大会は2つの会場を合計したものである。
対して足立の花火は会場は1つだ。
つまり、いずれの項目も合計の数は隅田川花火大会に劣るも、
1つの会場としてみると、とても規模が大きいのがわかる。

「夏の花火は足立から…」

そのキャッチフレーズの通り、他の花火大会と比べ、開催時期が早めで、
東京の花火大会皮切りとしての存在でもある。

※東京都で開催される花火大会の開催時期は、大体7月下旬〜8月上旬が多いのだが、足立の花火は毎年7月第3土曜日に行われる。
※以前は、隅田川花火大会の2日前の木曜日に開催されるのが長年の定番だった。しかし、2011年は東日本大震災発生を受けて10月開催になり、翌2012年も同時期開催。2013年から、隅田川花火大会の1週前の土曜日となった。

私は毎年、足立の花火で自分の中での花火のシーズンが始まり、その名残をひきずりながら隅田川花火大会やたまがわ花火大会、江戸川区花火大会などを見に行っている。
そりゃ隅田川やたまがわもすごいのだが、やはり毎年最初に見に行く足立の花火は、格別なものだ。
「花火ってこんなにすごかったっけ」と、毎年気付かされたりもする。

歴史

千住の花火大会

以前は「足立の花火」ではなく「千住の花火大会」と呼ばれていた。
起源は、明治時代、千住大橋の落成(土木建築の工事ができあがること)を祝い花火を打ち上げたのが最初と言われる。
そして1924年(大正13年)8月13日に千住新橋の開通を記念して「千住の花火大会」として第1回を開催。以後毎年開催され、夏の風物詩として多くの庶民に親しまれるようになる。
第二次世界大戦により1939年(昭和14年)をもって一時中断するが、終戦後の1949年(昭和24年)より再開、8月13日に開催される。その後も足立区民の憩いの場として定着するも、河川改修により1959年(昭和34年)を最後に「千住の花火大会」は幕を閉じた。

足立の花火

1970年代になると、足立区民から花火大会復活を望む声が区に多く寄せられるようになる。
1978年(昭和53年)8月の足立区民納涼大会で約800発の花火を打ち上げたところ、これが大好評を得たことにより、翌年の1979年(昭和54年)8月11日「足立の花火大会」と名称を改め復活。前身「千住の花火大会」の終了から20年後のことである。この年は3700発が打ち上げられ、復活を待ちわびた多くの観衆を酔わせた。
その後も「足立の花火」として毎年7月下旬に開催されるようになり、現在も足立区民や多くの花火ファンに親しまれている。

上記のように、区民の声で復活を果たした花火大会なのだ。
また、20年の時を経て復活した昭和54年の際の打ち上げ花火の数は3700発とあるが、
現在の足立の花火の打ち上げ花火の数は、約1万2000発、3倍以上の規模に成長したのだ。

終わりに

当日は交通規制もかかり、もちろん人がすごいので、十分覚悟してきてほしい。
近くのスーパーやコンビニは人で溢れかえり、自転車も降りて通行するように言われ、道路を走っていた車は全く動けなくなる。早め早めの行動を心がけてほしい。
期待も歴史も規模も大きなこの足立の花火、ぜひ一生に一度は目にしていただきたい。

開催概要

開催日時 2017年7月22日(土) 19:30~20:30
荒天の場合 荒天時は中止
打ち上げ場所 荒川河川敷(西新井橋から千代田線鉄橋間)
打上場所は千住側
※当日は会場周辺で交通規制あり
駐車場 ×
問い合わせ先 03-3880-0039 お問い合わせコールあだち

ソース

第39回足立の花火(東京都足立区)|花火大会2017 花火カレンダー – ウォーカープラス
第39回足立の花火|あだち観光ネット
足立の花火 – Wikipedia

マップメモ

撮影した写真

_KOB8124-Edit.jpg_KOB8171.jpg_KOB8187.jpg_KOB8096.jpg_KOB8092.jpg_KOB8080.jpg_KOB8072.jpg