HTML形式の署名を使う – Mac のメールアプリ

経緯

Macのアプリ「メール」で、HTML形式の署名を利用できるようにする。


まず署名編集画面の署名入力欄にはHTMLタグが打ち込めないことがわかった。
タグを打ち込むとタグもそのまま署名に入って来てしまう。

「mac メール html署名」とかでググったが、結局方法は見つからず。
そんな時ふと思いついた方法で、HTML署名が使えるようになった。

HTMLファイルで署名を作成し、WEBブラウザで表示。
それをこの署名入力欄へコピペすることができた。

詳しく説明

署名をHTMLファイルで作成


HTML形式で署名を作成。

HTMLファイルとして保存。タイトルは任意。

WEBブラウザで表示


HTMLファイルとして保存したものを、WEBブラウザで表示し、ウィンドウ内の署名内容を全コピ。

署名入力欄に貼り付け


署名編集画面の署名入力欄へペースト。
するとスタイルが反映された署名が入力できる。

無事署名として使うことができた。

おまけ

署名ファイル保存場所
/Users/kobunata/Library/Mail/V5/MailData/Signatures

Related Post