起動時「macOSをインストールできませんでした」 – macOS

症状

数日ぶりにMacBook Proを起動したら、下記警告が表示された。

コンピュータにmacOSをインストールできませんでした
パス”〜”は存在しないか破損しているようです。
インストーラを終了してコンピュータを再起動してからやり直してください。

この警告の下に再起動ボタンがあるだけの画面で、再起動しかできない。

原因

なぜか、起動ディスクのマウントが解除されていた。

対処

ユーティリティウインドウへ

再起動時、電源が落ちた瞬間から、
起動音が鳴ったあと、画面にリンゴマーク・読み込み中のバーが出るまで、Command + R を押しっぱなし。

起動ディスクをマウント

ディスクユーティリティにて、起動ディスクを選択、
(ここで私は起動ディスクがマウントされていないことに気づく)
マウントする。「マウント解除」となっていれば、マウント完了ということ。

※追記
別のmacOSにて、こちらの手順では解決しなかったのだが、マウント後、First Aidをかけると解決した。

起動ディスクを選択し再起動

ディスクユーティリティを終了させ、
メニューバーのリンゴマークから起動ディスクを選択し、再起動をかける。

原因の原因

なぜ起動ディスクのマウントが解除されたのだろう。
OSのアップデート・アップグレードをかけたわけでもない。
前回は普通にシステムを終了していた。
寒さで充電ができなくなることもあるし、
寒さでSSDのマウントが外れちゃったのかな?

Related Post