LightroomCCとLightroom6の違い

導入

今や、写真現像・加工には欠かせない有料アプリケーション、Adobe Lightroom

Adobe Photoshopよりも、フォトグラファー向けに機能を集めた、究極に使いやすいアプリケーションです。Photoshopにあるけどなかなか分かりづらかった機能や、Photoshopでやるとなるとちょっと手間がかかる機能などがすぐに呼び出せるステキUI・UXとなってます。今回は、Lightroomの特徴・機能の説明は省きます。

パッケージ版?定期購入版?

Adobe Lightroomが気になり始めたそこのあなた!買うならパッケージ版と定期購入版どっちを買います?Adobe Lightroomには今、パッケージ版(Lightroom 6)と、定期購入版「フォトプラン」(Lightroom CC)があるんですよ。(定期購入版はPhotoshopとのセットです。)

Adobeの主な製品はCreative Suite 6の後のCreative Cloud版から、買い切りのパッケージ版ではなく定期的にお金を払っていく形になってしまいましたね。
「ええ…定期購入かよ…」って思いますよね、私も思いました。(←よくある勧誘文書のテンプレ)プラン継続ができないと、手元のアプリケーションが使えなくなります、すぐに。でもプランの契約再開は容易にできるので、利用する月のみお金払うって手もあるかも?(※ Lightroomが含まれるフォトプランは年間プランしかないので、契約1年未満の場合は解約料が発生しますが、最初の1ヶ月が試用期間だと解約料金はかかりません。)

cap 2016-01-22 0.15.34
Creative Cloudフォトプラン(LightroomとPhotoshopのセット)で月々980円(税別)ってなかなか良いプランだと思いますよ(筆者加入中)…年単位契約で、1年分一括だと11760円(税別)…980*12=11760なので割引もクソもないです。

というか単体でPhotoshop買うよりLightroomがついてるこちらのセットの方が安いので、Photoshopだけで事足りるユーザにとっては「LightroomはPhotoshopのお邪魔おまけアプリケーション」と捉えられてたりします、素晴らしいアプリケーションなのに。
ちなみにLightroom単体の定期購入版はありません。

しかし、Lightroomは未だにパッケージ版があるんです。ていうかAdobeさんのホームページ見る限りじゃ全然気付きませんよね、Amazonへ見に行ってください、居るんですよね彼、パッケージ版。しかも最新のバージョン6。

ちなみにフォトプランの定期購入版もAmazonにあります。(12ヶ月版ですが)

Adobeさんのホームページなんでああ見にくいんでしょうね、全然ページ構成がわかりません。一応パッケージ版のLightroomあるっちゃあります、しれっと。

アドビ製品一覧

cap 2016-01-22 0.10.31

そしてしれっと買えます。しれっと。これがLightroomのページで出ないんですよね、なんなんでしょうね!

cap 2016-01-22 0.12.26

パッケージ版と定期購入版の違い

ここで注意しなきゃいけないのはパッケージ版と定期購入版の違い。いわゆる、Adobe Lightroom 6とAdobe Lightroom CCの違いです。

結論を言うと、Lightroom CCは、Lightroom 6+αという感じ。

Lightroom CCも、元はLightroom 6です。
しかし「CC」と付くので、CCサービスが利用可能に、さらに今後機能が追加されていったり。
ちなみに、CCにだけ追加されている機能は「かすみの除去」とかですね。

そもそも”CC”(Creative Cloud)というのはAdobeが頑張っているクラウドサービス。ストレージとして利用できユーザ間、PC間でファイル共有が出来たり。他にもStockというロイヤリティーフリーな写真素材をアプリケーションですぐに利用できるサービスや、多種多様なAdobeモバイルアプリが利用できたりと、いろいろできます。
CreativeCloudのオンラインストレージが、フォトプランで2GB、他製品単体プラン で20GB使用できるようになります。
あとは、1000書体以上のデスクトップフォント、4200書体以上のWebフォント、商用利用可能なロイヤリティーフリー素材を利用できるようになります
他にも、Photoshop、Illustratorのおまけのようなモバイルアプリを10個利用できるようになります。そういえばLightroomのモバイルアプリは最近RAW画像がスマホカメラで撮れるようになりました。

まとめ

Lightroom CCの内容は、
Lightroom 6 + 追加機能 + CCサービスです。
定期購入なので、Lightroom 6よりもちょっと優れてるよって感じです。

それぞれの長所は
Lightroom CCの長所
各モバイルアプリや、クラウドストレージ等、CCサービスが利用できる。
追加機能が利用できる。
使わない月は払わないみたいなことができる。
今後のアップグレード、アップデートで追加料金取られない。

Lightroom 6の長所
お金を払うのは一回きり。

って感じですかね。
ちなみに価格はAmazonのがちょっと安い時があったりします。
体験版ではCCを試せるので、ちょっとだけ試して、
自分の用途にはどちらがふさわしいか考えてみてください。

Related Post